ニュースちゃんねる

2ちゃんねるで話題の面白ネタをニュース中心に紹介します

    パンツ泥棒は猫だった しかも男性用ばかり(2chの反応まとめ)

    ニュージーランド・ハミルトンで男性用のパンツや靴下が盗まれる「事件」が相次いでいる。犯人は夜行性のメス猫だ。飼い主サラ・ネイサンさんによると、トンキニーズのブリジット(6歳)は2カ月の間にパンツ11枚と靴下を50枚以上、どこからか持ち帰ってきたのだという。
    パンツ泥棒 犯人 男性用
    パンツ泥棒 犯人 男性用

    ネイサンさんは3月18日、フェイスブックに「そろそろいい加減、変でしょう。下着がなくなって困ってる人もいるはず」と投稿。これは500回近く共有された。ネイサンさんはBBCに対して、自分の洗濯物に「見慣れない」下着が紛れ込んでいると気づいたのが、トラブルの発端だったと話した。

    「うちの誰のものでもなかったし、ブリジットが靴下を子猫みたいにくわえて今に入ってきたこともあったんです」とネイサンさん。近所に「男だらけ」のマンションがあるので、ブリジットの「被害者」たちはそこの住人ではないかとも。

    ネイサンさんの家族は近所に事情説明のチラシを配り始めたという。「ニュージーランドでは猫の室内飼いはめったにしないので」とネイサンさん。「ブリジットは鳥や野生動物を狩るわけではないので、家に閉じ込めておく必要はないと思うし。

    近所の人たちも、笑ってくれているので」。「でも近いうちに田舎に引っ越すので、ご近所に迷惑をかけるチャンスもなくなるといいと思ってます!」
    http://www.bbc.com/japanese/35861137


    2ちゃんねる:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1458558812/



    レスの数:19個 画像の数:4個 レス内の総文字数:958文字 およそ2分で全部読めます



    4

    訓練されてるんじゃないか?アッー



    11

    くんかくんか・・・アッー!



    16

    深夜、一人の祭りが始まる



    17

    俺も一人暮らしだが、靴下の片方やパンツの一枚が無くなってもあまり気にしないな



    22

    うちの猫も靴下くわえて持って行ってた



    24

    もしかしてこの猫に雄を産ませれば・・・



    29

    猫のせいにしてるだけで実は旦那がとかは?



    31

    めずらしい、シャム猫?



    40

    これ海外の反応にも書いてあったけど投稿者の妻が浮気してただけなんじゃないかと



    41

    洗濯物を勘違いして
    飼い主に獲物持ってきてるつもりなんじゃないの



    42

    可愛いシャム猫だな~
    いいこいいこ



    44

    同じ柄のが多いから
    よっぽどお気に入りのなんだろうなw
    臭いかな?



    46

    笑うつもりでスレ開いたのに…なんだ猫かよ



    47

    飼い主女性でしょ?



    50

    パンツ泥棒 犯人 男性用
    ↑これを見て

    パンツ泥棒 犯人 男性用
    ↑これが頭に浮かんだ



    51

    あー俺も盗られたわ。ドア開けて盗っていったから猫じゃないだろうけど。 いやネコかも。



    52

    ホッとしたような、期待はずれのような



    57

    メス猫でもやはり男物の方がいいのかね





    おすすめ記事 Pickup
    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    ※淫語・差別用語・暴力発言はNGワードとなりますので、ご了承ください
    スパム対策としてhttpは入力できませんので、先頭のhを抜いてください

    過去の人気記事ランキング(ランダム)
    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    ※淫語・差別用語・暴力発言はNGワードとなりますので、ご了承ください
    スパム対策としてhttpは入力できませんので、先頭のhを抜いてください
    併せて読みたい人気記事1 (外部サイト)
    併せて読みたい人気記事2 (外部サイト)